絶滅危惧種のレストランウェアカップ

RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K
RW-W-EC&S-C-041K

ファイヤーキング RW エキストラヘビーカップ&ソーサー ホワイト 50s A No.041

RW-W-EC&S-C-041K
ラッピング
在庫状態 : 在庫有り
¥42,000 ¥34,200(税別)
数量
  • 商品詳細

ファイヤーキング RW エキストラヘビーカップ&ソーサー ホワイト

1枚目写真のみ特殊フィルターがかかっているサンプル・イメージ写真です。写真をクリック拡大して複数の写真でご確認下さい。

  • 状態:★★★★☆ A
  • レア:★★★★★
  • 国 :アメリカ
  • 製造:アンカーホッキング社
  • 種類:ファイヤーキング レストランウェア
  • 色 :ホワイト
  • 素材:オーブン耐熱ガラス
  • 刻印:1950年代後期
  • サイズ:直径9.5cm×高さ6cm/カップ、直径15cm×高さ1.7cm/ソーサー、535g
  • 容量 :220ml
  • コンディション:ソーサーの表面側の一部に、練りムラによって乗じる白いモヤッとした斑点(ホワイトスポット)がありますが、見た目に気になるほどの状態ではないですよ!カップの飲み口部分に少し擦れ跡があります。ソーサーの縁や表面中央部分に擦れ跡が一部あります。それ以外はとてもキレイな状態ですよ!!カップの飲み口部分やソーサーの縁部分に、ポツポツと銀色やグレーや黒の小さな着色(製造時に付着した鉄粉や金属痕などのステイン)が付着している箇所があります。 また、ソーサーの縁にはホワイトスポットのような白いモヤッとした点(ヒット痕)が幾つかあります。ツヤはしっかりと保たれ、ツヤツヤピカピカとしています。前述の点も見た目に目立ってしまうほどの状態ではないと主老いますが、その他の部分も含め、アイテムの状態は画像でもご確認下さいね!

 


レストランウェア カップについて

ファイヤーキング カップ

業務用にできたファイヤーキングのカップです。かたちは大きく2種類あります。カップ&ソーサーで使用するエキストラヘビーカップ、カップ単体でも使用できるストレートカップです。両者のソーサーはまったく同じものになるため、共用する事ができます。レアなものとしては、エキストラヘビーカップの薄型の物(ナローリムカップ)や、ストレートカップがよりシャープなデザインになった物(テイパードカップ)などがありますが、数百個に1つ見つかるかどうかという希少な物になっています。さらに、写真2種のタイプにはホワイトがありますが米国ではコレクターズアイテムとして非常に高値で売買されています。レストラン用に出荷されたものゆえに、傷のない物はほとんどありません。

レストランウェアについて

Anchor Hocking 1948年~1967年

ファイヤーキングの業務用耐熱ガラスシリーズです。中心は戦後1950年代の代物で分厚く丈夫なのが特徴です。色はジェダイ(翡翠色)とミルクホワイトの2色がありますがホワイトは滅多に見つけることができない稀少な物です。ボテッとした飽きのこないデザイン、少しの衝撃でも割れない頑丈な作り、どんな食材をもおいしそうに見せる色が人気で、映画や日本国内の有名カフェ店で使用され注目されています。

ファイヤーキングについて

「ファイヤーキング」は1941~86年に米国アンカーホッキング社が製造したオーブン耐熱ガラス製食器のシリーズブランド名で、現在は生産されていません(他社ライセンス品除く)。ぼってりとした形と「ミルクガラス」と呼ばれる色が特徴で、代表色は翡翠色をしたジェダイカラーです。


担当:Hana

私が商品を担当しました。


ヴィンテージ食器についての注意事項

ヴィンテージ食器は長年大切に残されてきた品です。製造時のロスや時代経過の傷、使用による傷がある事が前提ですので、何卒ご理解下さいますようお願いします。

  • ユーズド品です 
    現行品のように見えても、半世紀以上も前に作られたヴィンテージ・ユーズド品です。一度流通しているため新品はなく全てが中古です。
  • 個体差について 
    当時の製造技術は現在と異なるため、同じ品であっても個体差があります。戦前戦後の製造の技術水準が現代と違う事をご理解下さい。
  • 製造時の出荷水準 
    製造販売元による当時の出荷基準により検品・出荷されたものです。現代の検品水準とは異なり、また完璧な製品はありません
  • メーカー保証外 
    製造会社は既にない場合がほとんどで、全品メーカー保証外、中古インテリア雑貨扱いです。当時にはない現代のキッチン機器は破損の原因になります。

関連商品