ファイヤーキング フィルビー エンボス柄が入った冷蔵容器

PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K
PB-J-RFC-OT-021K

ファイヤーキング フィルビー リフリッジレーターコンテナ ジェダイ 1940年代 ABランク No.021

PB-J-RFC-OT-021K
ラッピング
在庫状態 : 在庫有り
¥14,740 ¥13,000(税別)
数量
  • 商品詳細

ファイヤーキング フィルビー リフリッジレーター コンテナ ジェダイ

1枚目写真のみ特殊フィルターがかかっているサンプル・イメージ写真です。写真をクリック拡大して複数の写真でご確認下さい。

  • 状態:★★★★☆ AB
  • レア:★★★☆☆
  • 国 :アメリカ
  • 製造:アンカーホッキング社
  • 種類:ファイヤーキング フィルビー
  • 色 :ジェダイ
  • 素材:オーブン耐熱ガラス
  • 刻印:1940年代
  • サイズ:本体/タテ10.4cm×ヨコ10.4cm×高さ5.8cm(フタ込み7.2cm)、本体内径/タテ5.7cm×ヨコ5.7cm×高さ4.7cm
  • 重さ :545g
  • コンディション:フタの裏面の本体との接地部分に小さなカケが複数あります。(枚数の都合上、詳細画像ではその一部を掲載しております)本体の外側ボディの一部に、練りムラによってできる白い半濁状のもやっとしたもの(ホワイトスポット)があります。また、本体縁側に同じく練りムラによって出来る白い細い線(ホワイトライン)があり、その一部がシワになっており、その溝の間に茶褐色の着色(製造時のステインの付着)がうっすらとあります。内側底面部に細かな擦れキズがうっすらとあります。本体の縁部分や裏面ボトムに若干擦れ跡があります。フタの縁のガラス部分が、細かくガジガジとした状態(フレアバイト)になっています。また、本体の外側ボディの一部に黒い小さな着色(製造時のステイン)が付着している箇所があります。ツヤは全体的に保たれていてツヤツヤとしています。エンボス部分もしっかりと押されていてキレイです。アイテムの状態は画像でもご確認下さいね!

 


ファイヤーキング ジェダイについて

Anchor Hocking 1940年代~1970年代

ファイヤーキング ジェダイ

ミルクガラス食器の「ジェダイ(Jade-ite)」は米国アンカーホッキング社によるファイヤーキングブランドの代表カラーです。丈夫で美しい翡翠石(Jadeite)同様に、強さと優しさを感じます。翡翠石は5月の誕生石で古くより繁栄をもたらす石と言われています。ファイヤーキング製品はとても丈夫な耐熱ガラスでできているため多少の事では割れることはありません。また劣化が少なく、60年以上経過しても色艶がまったく変わりません。米国ではテーブル用品を全て同色に揃えるといった熱心なジェダイコレクターが多くいます。

フィルビーについて

Anchor Hocking 1937年~1940年代前期

「ファイヤーキング」ブランドが誕生するその少し前から生産されたのがこのフィルビーシリーズ。 エンボス柄が入っているのが特徴で、サファイアブルーのキャセロールを始め各種オーブン耐熱のテーブルウェアが多種生産されていました。 左のマグは通称「フィルビーマグ」と呼ばれ、ファイヤーキングブランドとしてその後長年生産された「Dハンドルマグ」の原型とも言える稀少なマグです。 一般的なDハンドルマグに比べフィルビーマグは全体的にシャープで、ボディ下部の出っ張りが特徴。 この後、「Fire-King」の刻印が付き、エンボスが取れ、デザインが完成されていったと考えられます。

ファイヤーキングについて

「ファイヤーキング」は1941~86年に米国アンカーホッキング社が製造したオーブン耐熱ガラス製食器のシリーズブランド名で、現在は生産されていません(他社ライセンス品除く)。ぼってりとした形と「ミルクガラス」と呼ばれる色が特徴で、代表色は翡翠色をしたジェダイカラーです。


担当:Hana

私が商品を担当しました。


 ヴィンテージ食器についての注意事項

ヴィンテージ食器は長年大切に残されてきた品です。製造時のロスや時代経過の傷、使用による傷がある事が前提ですので、何卒ご理解下さいますようお願いします。

  • ユーズド品です 
    現行品のように見えても、半世紀以上も前に作られたヴィンテージ・ユーズド品です。一度流通しているため新品はなく全てが中古です。
  • 個体差について 
    当時の製造技術は現在と異なるため、同じ品であっても個体差があります。戦前戦後の製造の技術水準が現代と違う事をご理解下さい。
  • 製造時の出荷水準 
    製造販売元による当時の出荷基準により検品・出荷されたものです。現代の検品水準とは異なり、また完璧な製品はありません
  • メーカー保証外 
    製造会社は既にない場合がほとんどで、全品メーカー保証外、中古インテリア雑貨扱いです。当時にはない現代のキッチン機器は破損の原因になります。

 

関連商品